私たちについて

会社・代表紹介

会社概要

会社名 株式会社マネーライフプランニング
設立 2008年11月
代表者 小屋 洋一
資本金 300万円
事業内容 ライフプランニング作成
個人向けFPコンサルティング
金融資産運用相談
不動産コンサルティング
住所 中央区銀座3-11-13 松本銀座ビル6階
TEL 03-3524-8036
FAX 03-6734-7194
MAIL info@mlplanning.jp

代表 小屋洋一プロフィール

小屋洋一

経歴

2001年 慶應義塾大学経済学部卒業、株式会社興銀リース(東証1部)入社
2004年 株式会社ジ・アース(旧社名IDU、東証マザーズ)入社
2008年 株式会社マネーライフプランニング設立

保有資格

CFP®(公認ファイナンシャルプランナー)
一級ファイナンシャル・プランニング技能士
社団法人日本証券アナリスト協会検定会員
宅地建物取引主任者
シニア・ライフ・コンサルタント(社団法人生命保険協会)
第2種証券外務員

CFPCFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

マネーライフプランの仕事を始めた理由

現在の日本のマクロ経済状況は、20世紀までの状況とは大きく異なり、人口減少、少子高齢化、グローバル化が進み、その結果、年金制度、医療制度をはじめとする社会保険制度も将来的に機能しなくなることは明らかです。
しかし、それを声高に指摘する人は限られていますし、その現実を真剣に自分のこととして捉えている人はもっと少ないように感じます。

私はこれからの日本で生きていく全ての人には、これまでの20世紀の時代とは異なるライフプラン(人生設計)と金融リテラシーが必要だという危機感を持っています。
特に、これまで日本人が苦手として取り組んでこなかった資産運用のスキルが、これからの生活には欠かせないスキルとなります。

しかし、一体どれくらいの人々がライフプランを作成し、真剣に資産運用を行っているかと考えるとまだ全体の1%にも満たないというのがこの日本の現状だと思います。

「お客様と一緒にライフプランを作成することで、一人でも多くの方に主体的で楽しい人生を送ってもらえるようにしたい。」

これが、私がこの仕事を始めた理由です。

仕事をしている上で大切にしていること

私が仕事をする上で大切にしていることは「誠実さ」です。
青臭いことを言うようですが
「お客様の利益をわれわれの利益よりも優先させる」
ということをモットーにしています。
お客様が最高かつ最善の決断ができるようにアドバイスするということが、このマネーライフプランの仕事では一番大切なことだと考えています。

資産運用を考えているあなたへのメッセージ

資産運用は

時間(時間をかけるほど上手くいく可能性が高くなります)
経験(経験を積むほど失敗が少なくなります)
知識(正しい知識を得るほど失敗が少なくなります)

の3つが重要なポイントです。
われわれはこの中で「経験」と「知識」を提供することが可能です。
あなたが資産運用で成功したいと思うのであれば、まずはあなたの「時間」を使って「知識」と「経験」を学ぶことから始めて下さい。

著書紹介

35歳貯金ゼロなら親のスネをかじりなさい

定価:1,470円(税込み)
出版社:すばる舎
発行日:2011年7月19日

小屋の初めての書籍
『35歳貯金ゼロなら親のスネをかじりなさい』
をすばる舎より発刊いたしました。


この本は、私がFPとして独立してからコンサルティングを行った経験をもとに主に20代~30代、そしてその親世代50~70代の方々に向けて、「今後より良い人生を過ごしていくための、ポイント」について、親子2世代で考える2世代マネープランニングという考え方をテーマに今回書き下ろしたものです。


「息子さん、娘さんが20~30代である」親世代の方々や「自分自身が20代~30代」の方々にぜひお手にとっていただきたいと思っております。
amazon購入はこちらから受付できます。

私のお気に入り

  • 物心がついたころからの生粋の阪神ファンです。
    1985年の優勝時には東京にいながら何度も遠征で甲子園球場まで応援に行きました。(当時は8歳)
    以降の暗黒時代にもめげずにずっと応援を続けて待ち続けました。
    主に神宮球場と横浜スタジアムに出没します。
    今年こそ優勝だ!!
  • 買うまでは、docomoユーザーだったので時間がかかりましたが、もう最近は仕事でこれが手放せない状態です。
    アプリソフトも開発検討中。
    iPadも欲しいのですが、まだ購入していません。
  • テニスは中2の頃から初めて社会人の今でも続けています。
    最近では80歳近い方ともテニスをしますので、自分も80歳まで続けられるように体を鍛えたいと思います。
  • 投資は、時間・経験・知識の3つが必要です。
    一番効率の良い投資は、投資の知識を身に着けるために投資関連書籍を読むことに尽きます。下手に株式や投資信託を買うよりも本を買って読む方が投資効率は高いと言えます。
    読んだ本の内容を皆さんにお伝えすることも大事な仕事です。
  • Pizzicato fiveは、僕の尊敬する小西康暢さんの作り上げる独特の世界観が好きです。音楽だけではなく、映像、デザインなどすべての面でプロデュースされた世界観に魅了されます。
    日本だけでなく、英国やドイツなどの欧州でも大人気なアーティスト。

メンバー 梶原真由美プロフィール

梶原真由美

経歴

2007年 株式会社りそな銀行
2009年 三井生命保険株式会社
2014年 独立系FP事務所 お金の匠
2016年 株式会社マネーライフプランニング

保有資格

CFP®(公認ファイナンシャルプランナー)
宅地建物取引士
第1種証券外務員

CFPCFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

マネーライフプランの仕事を始めた理由

26歳の時にスノーボード事故で両足骨折の大怪我を経験しました。その時、無知であることの恐怖と相談出来る相手がいない心細さを強く感じ、すぐに相談出来る専門家が近くにいたらどれだけ救われただろうかと考えました。同時に賠償金として手にした大金をどうしたらいいかわからず、安易に投資を始め大失敗をしてしまい、ライフプランと金融リテラシーの重要さを痛感しました。

こういった経験を活かし「自分にとって最適なお金の使い方、増やし方、守り方、残し方」を知らない為に「お金の振り回される人生」を送ることがないよう今では皆さまのサポートをしたいと思っています。

仕事をしている上で大切にしていること

最初にお会いしたときには、表情に不安を浮かべていたお客さまが、面談を重ねる度に安心したような明るい表情に変わっていく・・・そんな瞬間がこの仕事をしていて良かった!と感じる時です。
マネーライフプランを作成するだけではなく、実際にプランを実行・実現していく過程に本領を発揮するアドバイザーでありたいと思っています。
多くの目標は一朝一夕で達成出来るものではありません。10年~20年お付き合いの中で目標を達成していただきたい、そう考えています。
私はお客さまが確実に目標達成まで辿り着けるよう、プラン実行のお手伝いをしていきます。
しかし、実際に実行するのはお客さまです。ですから私は、応援団として「梶原さんと会うたびに元気をもらえるね!」と言っていただけるような面談を心がけています。 その為に、いつも自分自身が明るく元気でいるようにしています。

資産運用を考えているあなたへのメッセージ

資産運用は

あなたのライフプラン達成の大きな力となってくれる事でしょう。
しかし、多くの方にとって資産運用は手段であり目的ではありません。

あなたの目的達成の為に、最適な資産運用の方法を探すことからはじめましょう。
目的を明確にし、戦略を持った資産運用をする事で運用に対する不安やストレスから解消されるはずです。

私のお気に入り

  • 2016年4月に産まれた第一子です。
    可愛くて愛しくて日々沢山の幸せを貰っています。
  • ミニバス・高校・社会人と飽き性な私が長く続いたスポーツです。
    足を骨折してからは遠ざかっていますが、今は姉の息子達(甥っ子)が現役なので
    大会があれば応援に駆けつけています。目指せ全国大会!
  • お酒は弱いけど大好きです。
    特にハイボールが好きで銘柄は角!
    毎晩、旦那さんと晩酌するのが楽しみです。
  • 三姉妹の中間子です。天然キャラの姉としっかり者の妹がいます。
    私はマイペース・自由奔放に育ちました。
    今でもとても仲良くしています。老後は三姉妹で旅行に行きたいですね。
  • お金についての勉強は大好きですが、時間が出来たら本格的に学んでみたいのは行動経済学です。
    相場の世界にも通じますが、人間は感情の生き物なのでプランナーとしてその事実を知っておくことは重要だと思っています。

ページトップへ戻る